お釈迦様の名言





一切は燃えている、


煩悩の炎によって。


-・-・-・-・-・-・-・-・



沈黙しても批判され、


多く語っても批判され、


少し語っても批判される。


この世に批判されない者はない。


-・-・-・-・-・-・-・-・



思いわずらうな。


なるようにしかならんから、


今をせつに生きよ。


-・-・-・-・-・-・-・-・



過去を追うな。


未来を願うな。


過去はすでに捨てられた。


未来はまだやって来ない。


だから現在のことがらを、


現在においてよく観察し、


揺らぐことなくどうずることなく、


よく見きわめて実践すべし。


ただ今日なすべきことを熱心になせ。


誰か明日の死のあることを知らん。


-・-・-・-・-・-・-・-・



「わたしは愚かである」と


認められる者こそ、


賢者である。


「自分は賢者である」と


思っている者こそ、


愚者と呼ぶにふさわしい。


-・-・-・-・-・-・-・-・



「その報いが、自分には来ないだろう」


と思い、善行を軽く見てはいけない。


水一滴の滴りも、


つもれば水瓶をあふれさせる。


心ある人は、


小さな善を積み重ねて、


いつのまにか、


福徳に満たされているのである。


-・-・-・-・-・-・-・-・



生まれを問うな、


行為を問え。


-・-・-・-・-・-・-・-・



あなたの瞳を欺瞞の世界よりそらしなさい。


自分の感情を信頼するのをやめなさい。


感情はうそつきです。


あなた自身の中に、


個を排したあなた自身の内側に、


永遠の人を探し求めなさい。


-・-・-・-・-・-・-・-・



最大の名誉は決して倒れない事ではない。


倒れるたびに起き上がる事である。


-・-・-・-・-・-・-・-・



恥ずべきことに無恥があり、


なんでもなきことに恥じている人間は、


他人の虚像の思想にかぶれている人間なり。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・