人生の通過儀礼

次のステージに進む前には、人生の通過儀礼がおきる。

     

大事な人との別れ   

大切なモノを失う

   

人間関係のトラブル   

仕事がうまくいかなくなる

   

病気になる   

予想外のことが起きる


     

このことによって、古い自分が殺されるような経験をすることを

『人生の通過儀礼』と呼ぶ。

         

誰もが経験する身近な通過儀礼は、

幼稚園に入る際に突然 親から離された時や、

初恋がうまくいかなかった時、

学生から社会人に変わる時、

恋愛から結婚に移行する時など…。


      

『これまでの自分と決別して、新しい自分に生まれ変わる』というのは、

神話の時代〜現代まで通じる共通のテーマになっている。

    

しかし、それは次のステージに、進むための必要な準備段階。

不要なものが削ぎ落とされ、身も心も軽くなり、高く飛躍するためのもの。

    

だから それらは、もしかしたら『恩寵』なのかもしれません



*幸せはいつも「今」ここにあるから転載