起こることすべてが幸せなことになる

苦しいのは、

過去にとらわれているから

   

心配なのは、

未来にとらわれているから

   

豊かなのは、

いまを楽しんでいるから

   

自由なのは、

固定観念を手放したから

   

不運なのは、

人生の毒出しが起きているから

   

大丈夫なのは、

乗り越えられる試練しか起きないから

    

チャンスが来るのは

自分を磨いてきたから

   

幸せなのは

すべてに感謝しているから

     

台風を自分のマインドとすれば、

台風の中心にある眼の虚無は、本当の自分である

    

周りがどれだけ 荒れ狂おうが、

その中心は 穏やかに いまここにある

   

同じ出来事でも 

どの視点から見るかで、意味合いが変わってくる

     

不安な目で見れば

起こることすべてが不安なことになり

   

被害者の目で見れば

起こることすべてが嫌なことになる

   

幸せの目で見れば

起こることすべてが幸せなことになる

    



*しみず たいき