幸せはいつも、今、ここにある

もし余命が残り半年と宣告されたら、

 

出世したい、お金が欲しい、

車が欲しい、マイホームが欲しいとなるだろうか。

 

 

大事な人との時間がもっと欲しい、

大事な人の笑顔が見たいってなりませんか。

 

理屈っぽい考え事に時間を費やすのではなく、

経験したかった事に時間を使いませんか。

 

傷つかない道ばかりを選ぶのではなく、

やりたい道を選ぶのではありませんか。

 

ネットや批判に心を奪われるよりも、

今この瞬間を精一杯 味わうのではありませんか。

 

自分を守りながら会話するのではなく、

二度と会えないと思って相手と話し、

素直に気持ちを表すのではありませんか。

 

 

自分にとって死が身近ではなく、

ずっと生きられると思ってるから、

不満が生まれるのではありませんか。

 

でも、

いずれは必ず旅立つ日は来るのだから、

いつも最期の日のための思い出づくりだと考えて、心を込める。

 

できるだけ後悔を残さないように、

一瞬一瞬を大切に、自分に忠実に生きていきたいですね。