人とひとのぬくい (近すぎず、遠すぎず)

 

 

 人と人の関係には、絶妙な距離感が必要。 

 

 近すぎず、遠すぎず。 

 

 

 その最適な距離は、時間をかけ創っていくもの。 

 

 

 ビジネスにおけるお客さまとの距離感も同じ。 

 

 

 最高の距離感は、 

 共通の目指すところをさがし、 その方向に歩いていく過程で、 

 見出すもの。 

 

 人と人の理想の関係は、 

 流れながら形を変えていく、 水のようなもの。 

 

 

 いつも、新しい何かをプラスして、流れを止めない関係。 

 

 

 100年に一度の不況という大きな岩も、 水のようにするりとかわして、 

 何事もなかったかのように、 美しい流れを続けていきたいものですね。