すべての人生がすばらしい。

きょうも走りつづける。

 

だれだってランナーだ。

 

時計は止められない。

 

時間は 一方向にしか流れない。

 

後戻りできないマラソンコースだ。

 

時の流れという一本道を

 

ぼくらは走りつづける。

 

その先に未来がある。

 

かならずゴールはある。

 

ランナーは信じている。

 

ゴールのないレースはない。

 

 

 

だけど。

 

それはどこにある。

 

そのゴールはだれが決めた。

 

なんのために走っている。

 

なんのために生まれてきた。

 

未来はたった一本の道なのか。

 

 

 

世界は広い。

 

道はいくつだってあるはずだ。

 

どこを走ってもいいはずだ。

 

旅にでよう。

 

遊びにいこう。

 

クルマでいこう。

 

買い物しよう。

 

勉強しよう。

 

恋をしよう。

 

オシャレをしよう。

 

仕事をしよう。

 

結婚しよう。

 

いっしょに暮らそう。

 

子育てしよう。

 

 

 

 

きみがまだ出会っていない

 

世界はとてつもなく広い。

 

 

 

 

人生のゴールはひとつじゃない。

 

人生のコースはひとつじゃない。

 

それは人間の数だけある。

 

 

 

 

きみだけの人生を走れ。

 

 

 

*リクルートCM/2014.03.13.日経朝刊より